屋根塗装

屋根塗装について

屋根塗装について

塗装と聞くと、建物の外観をキレイにするというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。屋根は人の目から見えない場所なので、塗装する必要なんてないと思われがちですが、実は違います。
屋根塗装には、雨漏りや天井の結露による腐食を防いでくれる効果があります。
雨漏りの原因となっているものは、経年劣化によるものが75%を占めていると言われています。
目に見えない箇所だからこそ定期的なメンテナンスが必要です。

塗るだけで終わらない屋根塗装

塗るだけで終わらない屋根塗装

建物は時間の経過とともにどんどん劣化していきます。特に屋根は紫外線や雨風に直接さらされるので、比較的傷みやすい箇所であります。
屋根が傷むとやがて雨などで水が天井に侵入し、建物の腐食、ひどい場合では雨漏りに発展してしまいます。そうなってから対処しようとしても建物の修復から行わないといけなくなり、無駄な労力とお金を使ってしまうことになりかねません。当社は、すべてのお客様にそうなってほしくないという願いを込めて、屋根塗装の際にサビ止め剤も塗布させていただいてます。
サビ止め剤を用いて屋根をコーティングすることによって、耐久性と防腐性をもたせ、雨風に負けない強い屋根を復活させます。

お問い合わせ

           

ご不明な点がございましたら、
工藤塗装までお気軽にお問い合わせください。

           

【お問い合わせ先】工藤塗装

TEL0144-56-5864

           

お問い合わせフォーム